このゲームを簡単にするかいなかはクラブ選びにかかっています。
体育系を所持しているキャラクターには絶対に剣道部に入部させます。
マスターすれば通常攻撃が二回攻撃になるので戦闘でとても便利です。
文系では奇術部、理系では外科手術研、密林系では密林生物同好会を最も優先させましょう。
他には能力をアップさせるサッカー部、応援団、女子レス部、
全ての装飾品を装備できるようになる空想科学小説部、得られる経験値を増やせるコンピュータ研、
アイテムが手に入る狂的科学部がよいでしょう。
敵にステータス変化を起こす技のクラブはほぼ無視してよいでしょう。味方を治す方なら良いかもしれませんが。

例えば女主人公でサッカー部でHP+30%、応援団でGP+30%、
女子レス部で筋力、守備、学力、知性それぞれ+20%、奇術部で学力、機敏、器用それぞれ+20%、
密林生物同好会でHP、筋力、機敏それぞれ+20%を全てマスターすれば
HP+50% GP+30% 筋+40% 守+20% 学+40% 知+20% 機+40% 器+20%となり、
LV50ぐらいでHP999までいってしまいます。こうなると多少装備が弱くても何とかなりますし、
「病気」にかかってもたいしたことになりません。

上をふまえると基本的に前衛は剣道部に入れる&能力UPしやすい体育系を持っているキャラクターになります。
体育系は主人公、「だいち」、「アイザック」、「ミツリン」、「総統」、「ちはや」、「あきこ」、「ヤシチ」、「ヒトデロン」が持っています。
最初からいる主人公と絶対外れることが無い「だいち」は他のキャラクターに比べ決定的にアドバンテージがあります。
たとえ「だいち」が2種類しか部活に入れないとしても十分カバーできるほどです。
「アイザック」とは7月が過ぎると2ヶ月会えなくなりますし、「ミツリン」は2ヶ月一緒にいても覚えられるのは密林系のみ、
「ちはや」は入れる部活が2種類と少ない、「総統」、「あきこ」、「ヤシチ」はパーティに入る時機が遅い、
「ヒトデロン」は入る時機が遅い上に基本的に専用武具しか装備できない、と言った欠点があります。
こうなると主人公と「だいち」は決定として他二人を選ぶことになります。
個人的には「アイザック」と「ミツリン」を押します。「ミツリン」はほぼ全ての武器を装備できるため、
主人公と「だいち」たちとの装備品のバッティングが防げます。
さらに仲間になる時機が早いためクラブ技の習得がしやすいというのがあります。
「ちはや」が使えるのは11月、「総統」は11月に使えても11月中は他の部活に入ることが出来ない、
「あきこ」と「ヤシチ」と「ヒトデロン」が使えるのが1月になってからと考えると、
どうしても「アイザック」と「ミツリン」しか選択肢が残らない気がします。
控えとして「総統」とリタイヤを回復できる「ジュリア」を入れておくぐらいです。

はっきり言って2種類しか部活に入れない「ハル」「先生」「教授」たち、
専用武具しか装備できない「みさと」「D-51」「にゃんた」たちは役に立ちません。
「ヒトデロン」は空想科学小説部や野球部などをマスターして装備品を増やせば使えるかもしれません。
広告 [PR] 再就職支援 冷え対策 専門学校 無料レンタルサーバー